東北関東大震災後、原発災害地では・・・・

NHK教育テレビ4/3に放映された番組
ETV特集「原発災害の地にて~対談 玄侑宗久 吉岡忍~」です。
Youtoubeから、

福島第一原発をめぐり、地元では何が起きているのか。
芥川賞作家・玄侑宗久は、原発から45kmの福島県三春町の寺で住職を務める。
野菜や牛乳の出荷停止や、自治体の受け入れ限度を超える多数の避難者に、
このまま故郷が失われてしまうのではないかと懸念する。ノンフィクション作家・吉岡忍は、
高い放射線量を記録する地域に、とどまり続ける人に出会い、情報不足を痛感。見えない放射能におびえる現地で2人の作家が対談です。


これほど原発事故は恐ろしいものだったのですね。
東京電力の危機管理のなさと後手後手の対応に不安になります。
まずは、自分にできることをするだけです。
計画停電・節電と義援金くらいしか出来ないけど長い間応援したいです。

こんな事態なので、自宅用の電気が自家発電で賄えるといいですね~♪
最近ではベランダ用のソーラーパネル(移動式)・小型風力発電用があり、
これなら我家でも自家発電が出来そうです060.gif058.gif
[PR]
by easydiary | 2011-04-04 15:04 | その他