CotswoldS ④。。emoticon-0134-bear.gif

プチ日帰りツァーCotswolds最後のスポットは、
世界遺産のBlenheim Palace (ブレナム宮殿)です!


Oxfordの南西Woodstock郊外にある宮殿~!!emoticon-0159-music.gif
総面積が46000Kmの広大の土地にそびえ立つ、モールバラ公爵が住む宮殿です。
ベルサイユ宮殿に匹敵する広さだそうです(^^
アン王女が、戦勝への褒美としてモールバル公爵にこの広大な土地をプレゼントしたそうです。
とにかく宮殿も庭園も凄い広さです~emoticon-0150-handshake.gif 
世界遺産に登録されてます♪
f0207320_16593915.jpg



f0207320_173113.jpg

↑モーバラ公家の紋章 ライオンの上に見える十字セントジョージ・クロスは、
イングランドのユニオンジャック


f0207320_1703127.jpg




f0207320_1712458.jpg

重厚な建物です。ギリシャ神話を思い出しました~emoticon-0163-pizza.gif

宮殿の入り口にある凱旋門をくぐると、ジョージアン王長朝様式の見事な宮殿が見えてきます。
イギリスの元首相チャーチルの生家です。



f0207320_174263.jpg



宮殿内は、撮影禁止emoticon-0160-movie.gifです。
↓宮殿入口の天井には、目が描かれてます!! 意味があるみたいですが・・・?
f0207320_17899.jpg



f0207320_1771894.jpg




宮殿内には、教会と図書館、歴史に彩られた豪華な調度品の数々、
彼我の大きさの差を感ぜずにはいられません。



f0207320_17104925.jpg

ウオーターテラスemoticon-0159-music.gif 刺繍のような幾何学模様が印象的ですemoticon-0171-star.gif

庭園の広大さにも吃驚です。
フランス様式とイタリア様式でできているそうです。
f0207320_17133925.jpg




f0207320_1714638.jpg





f0207320_17143212.jpg





f0207320_2130436.jpg

風景式庭園です。

f0207320_1751166.jpg


宮殿からローズガーデンまでは速足で、往復10分は掛かかります。
行きたい所を押さえておくとといぃですねemoticon-0152-heart.gif



f0207320_17232464.jpg



f0207320_17235316.jpg

楽しみにしていた庭園内のローズガーテン アーチにもたわわに咲いて綺麗ですemoticon-0155-flower.gif
イギリスの国花のバラは美しいです☆
f0207320_17533674.jpg


f0207320_17244343.jpg

見事なRose Gardenです。。。うっとり~emoticon-0126-nerd.gif


f0207320_17253626.jpg



f0207320_2251053.jpg




f0207320_22513884.jpg





f0207320_22521638.jpg




宮殿内と庭園見学が、1時間10分emoticon-0158-time.gifじっくりと見学する時間がないので焦ります。
楽しみにしていたローズガーデンに行けて良かったですemoticon-0152-heart.gif

庭園と宮殿見学の入場料は、£18
博物館。美術館は、無料なのにちょっと高めの入場料です(涙)
庭園だけでも一見の価値ありです・・・♪
今回のツアーは、30名 日本人より欧米人の方が多かったですemoticon-0171-star.gif


次回は、ブレナム庭園のみ一日まったりと廻ってみたいです・・・

f0207320_22525414.jpg

ロンドンからのツァー用バスは大型ですemoticon-0171-star.gif



楽しいCotswoldsプチ日帰り旅行も終わりです。
日帰りでアクティブタイプは、ツァーをお勧め!! 
Cotswoldsゆったり周遊タイプは、レンタカーを借りてB&Bホテルに泊まるのもお勧め~emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by easydiary | 2010-08-05 17:35 | 海外

Bourton on the Water (ボートン・オン・ザ・ウォター)
リトルべニスと言われるこの村は、
両側の川辺をゆっくりと散策できる遊歩道があり30分程で歩けます。
ウィンドラシュ川は、清らかな水か流れ、鴨や白鳥や鳥などが気持よさそうに泳いでます。

皆さんemoticon-0139-bow.gif川岸の芝生で寝転んだり、ベンチに座ってのんびりとお話しています。
emoticon-0157-sun.gifを浴びて気持良さそう~♪


f0207320_15362495.jpg

ウィンドラシュ川には、築200年の3連アーチの可愛い石橋が5箇所掛っています♪


カルガモの親子がスイスイと気持良さそうに泳いでましたemoticon-0159-music.gif ↓






f0207320_1614464.jpg







f0207320_15483357.jpg




f0207320_15412972.jpg

デコパ用の絵葉書を買ったお店です↑

f0207320_15423487.jpg

蜂蜜色で統一された家々の窓に、可愛い花々が咲いてます。

f0207320_15474367.jpg



f0207320_15492827.jpg


テラスでtea タイム emoticon-0159-music.gifゆったりとした気分で寛いでます♪
Bourton on the Water でのんびりと一日を楽しく過ごせる村ですね~emoticon-0134-bear.gif


f0207320_1553226.jpg

羊毛産業で成り立っていたCotswolds~(^^ 可愛いお土産屋さんです☆

f0207320_15503316.jpg

[PR]
by easydiary | 2010-07-26 15:55 | 海外

6日目☆憧れの「コッツウォルズ地方へGo! 」

中世の面影が残るライム・ストーンと蜂蜜色の建物、
南バースから北のストラットフォード・アボン・ウィヴォンまで、
160kmの丘陵が広がるコッツウォルズ地方。
東京都と同じ大きさで100の村や町が点在し、人口が18万人です。 
UKの田舎町は、魅力あります~♪
  

三年前に、UK・リーズに1年間赴任されたご夫婦に、
湖水地方(コチラ)を車で案内して頂きましたemoticon-0155-flower.gif
心惹かれるUKの家並み&田園風景!!
コッツウォズと湖水地方は今の時期が最も素晴らしいです。♪


バスツアーは、ロンドンのヴィクトリアコーチステーションから出発です。
日程に余裕があれば、レンタカーを借りコッツウチォルズのB&Bのホテルに一泊がお勧めです。

ロンドンからバスで一時間程走るとUKで見られる一直線の伸びた道路は、
ローマ軍によって造られたローマ・ロードだそうです。



f0207320_15381719.jpg

車窓から眺める、辺り一面の田園風景は、素晴らしいですemoticon-0159-music.gif

Cotswoldsの由来は、
①丘陵地帯(Wold)の領主の農夫の名前がCoodさん、コッドさんの丘でCodwold
②羊を飼うための囲いをコッドといぃ・そのコッドが沢山ある丘陵地帯をCotswolds


Burfordは、LondonからCotswoldsに入る玄関口でA40が交差する街道です。
UKの高速は全部無料です。。。通勤に車で通う人が多いそうです。


f0207320_1539384.jpg




f0207320_15395027.jpg

バーフォードバリッシュ教会の入口に真っ白な薔薇~emoticon-0155-flower.gifが出迎えてくれました。
バーフォードには5つの教会があり、羊毛教会とも言われ、
羊毛で豊かになった人々が教会を寄贈します。
寄贈と言う習慣は日本ではなかなかないですね~emoticon-0152-heart.gif




f0207320_15405219.jpg


教会内 (教会を寄贈したバリッシュ氏が地下に安置されてます)





f0207320_1542314.jpg

急坂に面したハイストリートです。






f0207320_15452434.jpg


f0207320_22141926.jpg



f0207320_17234871.jpg

Bigなロールケーキでチョコがクリームととっても合ってます♪美味しい~さぁ~☆


100年以上も続いている有名なパン屋さん「HUFKINS CAFE」ランチ用に、
サンドウイッチとロールケーキをGet!!
emoticon-0162-coffee.gif教会の近くのベンチでテイクアウトのサンドウイッチト&ロールケーキを食しました(^^
f0207320_10544715.jpg





f0207320_22212235.jpg



f0207320_1547845.jpg






f0207320_15474581.jpg




f0207320_15495100.jpg





f0207320_1551402.jpg




f0207320_1972871.jpg


次の目的地は、Biburyです。
「ukで一番美しい村」とウィリアム・モーリスが賞賛したBiburyの村です♪
14世紀の家並みが今も残っていて、
透きとおる綺麗なコルン川が流れています↑

f0207320_1634290.jpg



f0207320_1641467.jpg





f0207320_1645872.jpg

海外の花は日本の花に比べて大きめです・・クレマチスの花の薄紫色がひっそりと咲き綻び綺麗ですemoticon-0155-flower.gif


f0207320_22595669.jpg

薔薇は、UK国家の花です♪・ピンクの薔薇は思わず惹きつけられる魅力的な華やかさがありますemoticon-0155-flower.gif

f0207320_23162348.jpg


f0207320_1613499.jpg

「アーリントン・ロウ」の家並みはとても印象的です。。。

f0207320_22181188.jpg


f0207320_23154582.jpg


石葺きの屋根石縁の窓。ブーフーウーを思い出しました(笑)
長閑な田園風景は、まるで500年前にタイムスリップしたような気分です♪

蜂蜜色の住居は、14世紀に羊毛取引所として建てられ、
17世紀は織物工場の職人の住まいとして、使われていた。今も変わらず住んでいます☆
時間が止ったような村です・・・もう一度訪れてみたいBibury村♪


f0207320_1654622.jpg


二時間程でロンドンの喧騒と違い静寂で英国一番の美しい村!! です・・・emoticon-0158-time.gif
[PR]
by easydiary | 2010-07-20 18:06 | 海外

5日目 London☆

ステーションナリー大好き~!! メモ帖・ポストカード(3D用)ノート☆
Hammersmith( ハマースミス)、Oxford St店に行って来ましたemoticon-0159-music.gifemoticon-0154-mail.gif
海外のステーションナリーも、個性があって見ているだけでも楽しいですemoticon-0102-bigsmile.gif
色合いがとても綺麗ですemoticon-0159-music.gif

夕方からHammersmithの、
イタリアンレストランで、主人のお友達のカジュアル・パーティーに出席しました♪
Londonに来てイタリアン料理!?
実はイギリス料理よりイタリアンがお勧めのようです(笑)
お値段もリーズナブルでワインがとっても美味しい!! 安ーい!!
イタリアのワイン 一本2000円 地元の人がお勧めのレストランは安くて美味しいですよ~♪
今回は女性のお勧めのおお店でしたから・・・

f0207320_21135489.jpg

テラスがあり、地元では人気のレストランです♪




f0207320_21172521.jpg





f0207320_21175847.jpg

前菜 生ハムといちじく 生ハムがとっても沢山でこれがメイン?と言うほど沢山です。


f0207320_21192437.jpg

鱸のソテー とっても美味しい!! 量もいぃ感じです。。。


f0207320_2136239.jpg

ポークソテー 凄い~量です。。。

f0207320_21204218.jpg

ティラミス


f0207320_2121458.jpg

カプチーノemoticon-0162-coffee.gif



f0207320_21213429.jpg






f0207320_21223690.jpg





f0207320_2157237.jpg
かなり皆さん飲んでます~♪emoticon-0167-beer.gifemoticon-0168-drink.gif
赤のズポンお洒落な男性!! 着こなし上手です emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0159-music.gif










f0207320_16355953.jpg





とっても盛りあがって 気が付くとpm11時30分emoticon-0158-time.gif 皆さんとってもパワフルです!!フットボールの話題は今回は早くも敗退で今一です。サッカーと言ってるのは、日本、アメリカ、カナダ位で他はフットボールと言ってます(^^
それにしてもしっかり食べて飲んでました(笑)
お疲れ様でした~♪ 皆さんホテルまで千鳥足で歩いて帰りました~☆ 元気~!? emoticon-0170-ninja.gif


明日はCotswoldsへGo!  
Victoriaコーチステーションから日帰りパスツァーです。。♪
[PR]
by easydiary | 2010-07-16 21:26 | 海外

4日目 London (Royal Festival Hall &Bond StへGo!)


f0207320_1834245.jpg

ホテルの朝食はしっかり頂きます。
English Breakfastemoticon-0162-coffee.gif
シリアルは色々な種類があるんです。黒パンにマーフィンまで二人分の炭水化物を食します。
朝、しっかり食すると頭が活性化するそうです。
今日も一日しっかりと歩き回ります
emoticon-0170-ninja.gif


Royal Festival Hall は、
ピカデリィーラインで、サウス・ケンジントンにてDistrict線乗り換えEmbankment下車
ハンガーフォードブリッジを渡るとRoyal Festival Hall があります。
f0207320_18412956.jpg



f0207320_18363350.jpg

ハンガーフォードブリッジからの眺めは最高です!!

f0207320_18374878.jpg

ハンガーフォードブリッジでは、色々な海外の音楽を聴くことができま~す♪

f0207320_18584327.jpg


f0207320_1953451.jpg

大観覧車ロンドン・アイが見えます。観光スポットですemoticon-0160-movie.gif

f0207320_18394057.jpg

恐竜のイベントがあるようです。この作品を作った人がいらっしゃって皆さんサインを頂いてました。



午後は、
ボンドストリートでウィンドショッピングです
次のSt.ジェームス駅で乗り換えて、ボンドストリート駅下車です。
London は伝統的な洋服、最新の斬新な洋服etc・・・・物欲をそそる街です(^^
Recommended shopping spot Windowを覘くだけでも飽きないです♪

f0207320_18464442.jpg

Oxford Stは人人人・・・
ZARA・H&M Primark Selfridgesのお店へGo! ロンドンへ来たら Window shoppingは外せません。


f0207320_18443687.jpg

『Selfridgesデパート』正面
重厚な建物でまるで宮殿のようです☆

f0207320_18454314.jpg



f0207320_18472940.jpg


f0207320_18482429.jpg



f0207320_184945.jpg



f0207320_19291611.jpg

3Dのデコパージュです♪ 斬新で面白いです☆

f0207320_19294415.jpg

象の置物です。色使いがユニークです。お部屋が明るくなりそうですね~emoticon-0155-flower.gif

日本に無い品物を見ているだけでも面白いです!!
セルフリッジデパートは、ロンドン最大の広さのデパートです。
話題の生活雑貨もいち早く取り入れているそうです。
今日も二万歩は歩きました。旅行はウォーキングとShoesで正解です。


f0207320_18502597.jpg

街路灯には、ペチュニアを飾ってます。。綺麗ですemoticon-0155-flower.gif


高級老舗デパート『ハロッズ』は、
ロンドンのナイツブリッジにあり、世界で一番有名なデパート。
60年代まではペットショップがあって、色々なエキゾティックナ動物を売っていたそうです。
もちろん今は禁止されているのでありません。が、ジャガー象ライオンなど売っていたらしいです。さすが!!emoticon-0150-handshake.gifemoticon-0154-mail.gif英国ですね



f0207320_1484677.jpg


夕食は、主人の帰りと同じ頃にホテルに戻り、ホテルでDinnerです。
f0207320_134154100.jpg

新ポテト&ポークソテーでボリュームたっぷりです・・・とても美味しいので完食です。
コラーゲンたっぷりのポークです。。

f0207320_13422145.jpg

スィーツは、バニラ&苺のアイスです♪ 別腹ですね~♪

明日は、主人の仕事の関係の方々とDineerです。楽しみ~です♪
[PR]
by easydiary | 2010-07-13 18:51 | 海外

Hammersmith を 散策~♪

3日目Hammersmith界隈の観光スポットへGo!
爽やかな季節で散策も心地よいです。。。

Ravenscourt Park
& River Thames &Furnivall Gardens&Bridge


今日はホテルから近くの公園へ、
(Ravenscourt Park) 犬や子供達が公園で遊んでいます。


f0207320_2238537.jpg



f0207320_21462438.jpg






f0207320_21494375.jpg

Hammersmith 観光スポットでもある River Thames とBridge

f0207320_21554432.jpg


f0207320_21545154.jpg

テムズ川岸に可愛いぃ鴨の家族です♪



f0207320_21582130.jpg




f0207320_21595260.jpg


f0207320_22475128.jpg

テムズ川の近くのFurnivall Gardensの薔薇の花が綺麗です。
公園は無料で皆さんのんびりと日光浴してます♪


f0207320_2212011.jpg



f0207320_2233671.jpg

Hammersmith駅近く、
Shopping AREAで食洗器を発見!!  8kgの大きさ・・まるで洗濯機の大きさです。



f0207320_2271461.jpg

マーフィンはイキリスのスィーツでTeaととても合います。大きくてお美味しいです☆



f0207320_22101297.jpg

イギリスもオーガニックブームです。
ハーマーズスミス駅近くのLyric Squareでは、オーガニックマーケットが出店されてました。


f0207320_22131851.jpg

ワールドカップでは、イギリスは敗退ですっかりFoodballの話題から 大型スクリーンでは、ウインブルドンテニスに変わってました。テニス観戦に白熱してました♪


f0207320_22155015.jpg

ジョニーデップそっくりの人がパフォーマンスしてます。

f0207320_22173094.jpg

イギリスの国技のcricket 子供たちはこれから試合のようです。。。。

f0207320_22195021.jpg

ホテルから眺めて、茶色の建物が目立ち高層の建物は少ない


f0207320_222233100.jpg



夏はビールを飲んで公園内でまったりと日光浴をしている人を見掛けました♪
[PR]
by easydiary | 2010-07-11 22:24 | 海外

二日目~British Museum&National GalleryへGo!

ロンドンの美術館・博物館の多くは入館料が無料です。
イギリスの文化的な意識の高さと懐の深さに驚かされます
emoticon-0150-handshake.gif

大英博物館(British Museum)
ピカデリー線でHolborn駅下車

f0207320_1822136.jpg


世界中から年間700万人以上も見学者が訪れる『大英博物館』
世界一の規模を誇ります。。

f0207320_1831265.jpg



f0207320_188244.jpg

お庭はFIFAのワールドカップの応援もあって、イベントで南アフリカの植物が植えられてました。
f0207320_1871412.jpg

グレートコートが、硝子のファサートの影が写し出し綺麗です。

f0207320_1816147.jpg





f0207320_19172614.jpg




八万点にも及ぶ美術品、遺物、書物etc収集などを観るには、一週間は掛るそうです。
入場無料なので何度も足を運んで観られる人も多いそうです(^^
今回は、四時間程度てしたが興味がある、古代エジプト、メソポタミア、ギリシャ、ローマの遺物観賞して来ました。



f0207320_18175840.jpg

アッシュリア宮殿の狩りのレリーフ
スケールに圧倒される・・

f0207320_18192668.jpg

エジプト関連の遺物にタイムスリップした感じですemoticon-0158-time.gif


f0207320_18215348.jpg

ミイラの部屋


f0207320_14463782.jpg



ミュージアムでは、混雑しないうちに朝一番に入場しますが流石に大英博物館の見学者の多さに驚きます。

グレートコート内、二階のレストランより一階のセルフカフェが人気のようなので、
食しました(^^
f0207320_1822393.jpg

外は暑く朝から30℃超えていたので、冷たい飲み物が売れてます。
遅めのLunchをサンドウイッチと食後のスイーツ もしっかり頂きます♪




カメラ撮影は、フラシュをたかなければ撮影できますemoticon-0160-movie.gif
これほど贅沢なミュジアムを無料で観れるのは、世界でもイギリスだけかと思われます。


食後は、National Gallery
まで♪ ピカデリィ線のLeiestel Squaire駅下車 

f0207320_18444137.jpg





f0207320_18452549.jpg

重厚の建物で内装も豪華です。世界屈指の収蔵品を誇ります。

National Galleryは、世界最大の美術館 総展示数2万点 
ヨーロッパの名画が充実している美術館です。
見学フロアーが4つに分かれてます。
ガイドツアーは無料ですので、ヒアリングの勉強でトライしてみるのもいぃかも(^^

必見なのは、ノースウイングに、『レンブランド』の作品「63歳の自画像」とフェルメールの絵は大変貴重な作品です。「ヴァージナレの横に立つ女」ゴッホの「ひまわり」クロード・モネ「池と睡蓮」の名画を間近に観れる事がHappyです♪
撮影は禁止れていて、各部屋毎に(スタッフ・学芸員が居ます。。

ロンドンは世界をリードするmuseam sityです
本物を観て感動する事は大事ですね~☆emoticon-0159-music.gif
ロンドンっ子が羨ましいで~す。。
小学生の子供達が、学校の授業で、ゴッホの「ひまわり」を観ながらそれぞれ描いてました。。
素晴らしい授業です。教科書が本物ですから・・・流石、UKです。。。
f0207320_18595149.jpg

ナショナルギャラリー前

f0207320_1934974.jpg

トランスファルガー・スクエアに面した場所 観光客が沢山訪れてます♪

f0207320_1984659.jpg

ナショナルギャラリー正面には、大道芸人がパフォマンスしてます♪

ロンドンに来たら、できれば足しげく通いたいのがMuseam・Galleryです♪
今日も満喫した一日でしたemoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]
by easydiary | 2010-07-10 18:57 | 海外

UK&London(6泊8日)の旅へGo!

UKの国花の『薔薇』の季節に庭園・公園を散策&観賞し、
博物館・美術館巡り、憧れの正派アフタヌヌーンティー Tea time 、
Cotoswoldsプチ日帰りバスツアーへGo! etcを満喫してきましたemoticon-0159-music.gif


f0207320_15323173.jpg

UKの『薔薇』に魅せられて♪ 思わずうっとり~・・・・☆
Hammersmith駅の近くのParkの薔薇です・・・♪


f0207320_15341254.jpg

「華やぐ季節の夏を迎え 薔薇は花盛りです」
f0207320_18154758.jpg

公園内の薔薇も一際可憐に咲いてます♪

f0207320_1614252.jpg

六月の薔薇はとっても美しいです♪

f0207320_1656158.jpg

玄関まで薔薇に合わせてピンクですemoticon-0155-flower.gif
CotswoldsのBurford(バーフォード)にて バス駐車していた前の家に♪センスのいぃ感じに薔薇を入れてます。


f0207320_18571554.jpg

東京でUKの旅用に3Dの薔薇のジェルネィルにして頂きすっかり~UKモードに♪emoticon-0159-music.gif
UKのアップルジュース♪ 美味しい・・です。。。



~☆英国(London)の6泊8日)の旅~初日~☆
Narita~Heathrow Airport
BA006便
所要時間13時間。
往きは、何故かUPグレード席でした^^
Londonは10年振りです。

Heathrow Airport に到着したら、気温34℃↑かなりHotです。
快晴で湿度が低いので爽やかです♪ 
UK滞在中は、晴天でemoticon-0157-sun.gifしっかり日焼けしてしまいましたemoticon-0103-cool.gif

Heathrow Airport ターミナル5駅のUnderground Tube で、オイスターカードを購入しました。
£20で£17のチケット分残りの3ポンドは返却すると戻ってきます。
デポジット1ポンド30Pでした。
滞在3日間以上の場合はチケットよりオイスターカードがお得です。<1駅£4→チケット> Tube兼Bus利用ができるオイスターカードを利用します
f0207320_15414468.jpg



f0207320_1637292.jpg



f0207320_15424445.jpg




f0207320_15432645.jpg

TUBEの車内の幅は狭いですが、車内は明るく綺麗です。

宿泊するホテルのHammersmith駅は、ターミナル5空港より20分程度です。
国際線なのに近くて便利です。。成田は特別遠く感じました(^^

まずは、チェックインしてから、Piccadilly線でHyde Park Corner駅まで15分。

お友達からご紹介して頂いたBlog(Cotswolds)の中で、
高級ホテル四つ星「The Dorchester(コチラ)
ドーチェスターde正統派のafternoon teaを頂きました♪ UKに来たら正統派のafternoon tea は外せません。emoticon-0166-cake.gif
f0207320_15495654.jpg




f0207320_15502696.jpg






f0207320_155138.jpg

エントランスも豪華です。


f0207320_15515469.jpg

高級なホテル内の調度品にうっとりです。
入れ替え制で2時30分と4時30分です。

The Championships, Wimbledon試合で、afternoon teaのメニューに、
「tennis court」があり、センターコート~のケーキを観てみたいので注文してみました♪
f0207320_15532516.jpg




f0207320_16255431.jpg

サンドイッチは何度もセレクトできます。お勧めは、チキンとサーモンと仰ってました♪
afternoon teaは、最初に、サンドイッチを頂きます。
18世紀頃のafternoon tea は、サンドイッチの胡瓜(野菜)が一番喜ばれたようです。(野菜は冬でも温室で未に栽培させていたようです。かなり高価なのが野菜だったようです。



f0207320_15552585.jpg

紅茶は、このホテルのオリジナルteaを頂きました。
紅茶のオリジナルは、ドーチェスターteaです。。とっても香りがいぃのでついつい全部頂きました。時間経つと濃くなるので、お湯を足して味を保ちます。。



f0207320_18302012.jpg

フル-ツは、甘酸っぱいストロべリーです。。。。




f0207320_16353232.jpg

センターコートは、抹茶味でした(^^
テニスボールは、。。。。
シュークリームは、テニスボールemoticon-0159-music.gifです♪

伝統的なティーの食べ物は、
甘みの強いものが主で、たっぷりと用意されサイズは一つずつ小さく作られてます。

本当!! ずっしりと甘く美味しいです♪

f0207320_1636521.jpg

スコーンは、クロテッドクリーム&ストロベリージャム&グランベリージャムを付けて頂きます。
とっも美味しく頂きました♪


f0207320_1601038.jpg


二段目のスコーンは冷めないようにナプキンに包んでます。
賞を受賞されるだけあって気配りもさり気無く。。。。 

f0207320_1972922.jpg

tennis courtは、サービス税+17.5%込みで£54
これが夕食となりました(笑)emoticon-0162-coffee.gif

♪今回のお茶の時間は、旅の大切な至福の一時でした♪ emoticon-0171-star.gif

二日目は、博物館・美術館巡りを終日emoticon-0158-time.gifまで。。。。
UK旅行記まったりと書き込んでいきます~♪ よろしくネ~!!emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by easydiary | 2010-07-08 16:10 | 海外