3○年ぶりの自由が丘へGo!

九月末日は、友達のお誘いで3○年振りに自由が丘へ行って来ました。
先ずはランチ、エスニック料理『クルン・サイアムで、タレーポン、ヤムウンセン(タィ春雨サラダ)を友達とシェァしました。
写真を撮るのを忘れてしまったので、画像お借りしました。<ヤムウンセンは写真無し>
本場のタイ料理と言う感じでピリ辛で美味しくいたたきました。
f0207320_1548477.jpg

f0207320_1552418.jpg

ランチは、スープと春雨付  スープは甘辛いスープです。


評判通り香辛料が効いてとても美味しかったです。辛いのが好きな人はおススメです。

マリクレール通りのエクセルシオール カフェにて、アイスドリンクを頂いて小休止です。
その後、今回の用事の場所へ行きました。どうぞ恙無くいきますように。。。

自由が丘は、懐かしく音楽喫茶の『チャーリーブラウン』は閉店してました(涙)

f0207320_1962070.jpg

スペイン風の建物   英会話教室  可愛いArt 原色の綺麗な作品が外から観れます。


おススメの観光スポット熊野神社に、お参りしてきました。
f0207320_1712965.jpg



自由が丘のLA VITAもおススメのスポットだそうで立ち寄ってみました。
海外の方々もこの観光スポットを訪れているそうです。
久し振りの自由が丘は懐かしくて楽しかったです??
お誘いありがとうございました(^^
f0207320_16381024.jpg



f0207320_16384640.jpg

水の都・ベネチアの街を再現した「LA・VITA」。ラ・ヴィータとは生命(いのち)・生活(暮らし)を意味するイタリア語。オープンテラスにある池には橋が架かり、ゴンドラが浮かべられ、イタリア情緒でいっぱいです。テラスにはベンチが置かれ、のんびりできる雰囲気も魅力。美しい煉瓦造りの建物内には、ファッション、雑貨、ヘアサロンなど、さまざまなショップが軒を連ねています。



熊野信仰は、平安時代(794-1192年)の中期より盛んになったが、公家勢力が衰え武士階級の時代即ち鎌倉時代(今より約七百九十年前)より、東国の武士、庶民の間に、西方熊野を極楽浄土になぞらえて、参詣が逐次盛んになり、現在の目黒地域からも、那智熊野参詣の記録があり、当神社創設の年月は詳らかではないが、その時代、本宮の神霊を拝受して祀られたものと思われる。
[PR]
by easydiary | 2016-10-01 23:13 | その他